イオンカードセレクトでなんちゃって積立始めます

スポンサーリンク

待ちました、待ちましたともっ!
イオンカードセレクトを申し込んでから2週間。
ようやく手元にイオンカードセレクトが到着いたしました。
DSC04256.jpg
嗚呼!
1年前、なぜにイオンカードセレクトにしなかったかなぁ。
と、今更嘆いてもしょうがない。
イオンカードセレクトで、イオンなんちゃって積立を開始します。


【イオンカードセレクト】
1年前、イオンカードをイオンWAON一体型カードに変更しました。
近くにイオン系列のスーパーができたことがきっかけで、イオンの株も買いました。
イオンで買い物した分の3%が半年に1回、キャッシュバックされるからです。
⇒すごい!すごすぎる!イオン株主優待 その返金額
この1年、食料品から日用品、そしてイオンネットスーパーと、ほとんどのものはイオンで買いました。
お客様感謝デーなどのWAONポイント○倍の日もあるので、1年間でもらったWAONポイントは6,300円分。
ありがたく使わせていただきました。
無題
そうして1年も過ぎたころ、ある発見をいたしました。
イオンカードやイオンWAON一体型カードで、オートチャージをしてもポイントはつきませんが、イオンカードセレクトでオートチャージをすると、200円ごとに1WAONのポイントがつくのです。
知らなかったよ~。
毎月食費に5万円ほどイオンで使っているので、イオンカードセレクトでオートチャージすれば、月に250WAONポイントがもらえるってことですよね。
250P×12か月=3,000P!!
今までの6,300Pにさらに3,000Pがもらえるなら、年間約1万円分がWAONポイントで還元されるってことですよね。
もうもうっ!これは黙って見過ごすわけにはいくまいっ!
というわけで、いてもたってもいられなくなり、即座にイオンカードセレクトに変更したところです。
【イオンカード切替】
今まで使っていたイオンWAON一体型カードには、WAONポイントが残っています。
DSC04190.jpg
お店のWAONステーションで、旧カードと新カードをかざして、ポイントの移行手続きをすればOK。
旧カードは裁断して破棄します。
私はイオンカードセレクトが自宅に届いた時点で、旧カードを捨ててしまうところでした。
アブナイ、アブナイ。
説明書はちゃんと読まないとね。
なお、旧カードから新カードへのポイント移行手続きは、期限があるので早めに移行しちゃいましょう。
【イオンバンクで積立】
今まで使っていたイオンWAON一体型カードと違う点は
●オートチャージでWAONポイントが貯まる
●イオンカードの引き落とし銀行がイオン銀行になる
この2点です。
今までイオンカードの引き落とし銀行は、ゆうちょ銀行でしたが、オートチャージを活用するためにも、イオン銀行にお金を移さなければなりません。
そこで・・・
イオン銀行を、食料品・日用品専用の口座とすることにします。
毎月かかる食料品費5万円+日用品5千円+積立5千円
以上6万円を、お給料日後にイオン銀行へ入金します。
積立は、いわゆる予備費のようなもので、食費や日用品費がちょっと予算オーバーしてしまっても、ここから補てんするという手段です。
が、毎月強制的に6万円イオン銀行に入金することにより、いわゆる先取り貯蓄でなんとしても積み立ての5千円は死守したくなります。
なると思います。
いや・・・きっとなる・・・かも。←意思弱い
となると、必然的に食費は5万円でなんとかやりくりするし、日用品も5千円で収まるようにするはず。
すると思う。
きっとする・・・はず。
とにかく!次のお給料日後から、決行いたします。
名付けて
「イオン銀行なんちゃって積立開始」
積立!と堂々と宣言せず、あくまでも「なんちゃって」をつけるところが、早くも意思の弱さを物語っているようにも感じますが、何事も始めてみなければわからない。
まずは、やってみる。
というスタイルでやってみます。

タイトルとURLをコピーしました