イオンでまとめ買い なんちゃって積立とイオン女子

スポンサーリンク

調味料類をまとめ買いしてきました。
月に1度のまとめ買い。
DSC05200.jpg
イオンネットスーパーで買うのをやめて、自分で買うようになってから2回目のまとめ買い。
調味料類って重いんだなぁ・・・。


【イオンネットスーパーをやめたわけ】
自宅に重いものを届けてくれるイオンネットスーパーはとても助かりました。
月に1度まとめて注文していましたが、それも4月からは自分でお店で買うようになりました。
理由は
私の住んでいる地域が注文金額にかかわらず配送料324円がかかるようになったからです。
324円あれば、サラダ油1本買えちゃうもんね。
しかも、イオンネットスーパーではお客様感謝デーは関係ないのです。
イオンショップは20日30日は5%OFFとなるのにね・・・。
⇒知らないと損をする イオンネットスーパーとネットショップのちがい
だったらイオンショップで買えばいいじゃん!と思いますが、イオンショップではオーナーズカードが使えないという・・・同じイオンのお店と思いきや、ビミョーにどこかが違っていて、とてもややこしい。
【調味料類まとめ買い】
自分でお店で1か月分の調味料類をまとめ買いするようになってわかったこと。
●調味料類はまとめ買いすると重い
はい、当たり前です。
わかりきったことですが、重いのです。
自宅の玄関前まで届けてくれるネットスーパーは、なんてありがたかったことか・・・・。
●5%OFFで買えるのは魅力的
基本的に調味料類はトップバリュ商品が中心なので、ナショナルブランドよりも2割ほど安い。
さらに、5%OFFの日を選んで買うことができるので、かなりお得感があります。
しかも、オーナーズカードも提示して買うので、後程3%分が還元されます。
DSC05202.jpg
月にだいたい4,000円ほどの調味料類を買っているので、28%OFFだとすれば1,000円以上のお得。
これだったら、もう「重い」とか言っている場合ではありません。
私の体力がある限り、足腰が丈夫な限り、お店で買いたいと思います。
【イオン銀行なんちゃって積立】
さて、毎月お給料日後にイオン銀行に6万円入金しています。
食料品や日用品をイオンのお店で買うときは、waonカードで支払うのですが、イオンカードセレクトなのでイオン銀行からのオートチャージとなります。
予算として
食料品費5万円
日用品費5千円
予備費5千円
予備費は、食料品や日用品が予算オーバーしたときのためですが、今のところ予算内に収まっております。
イオン積立
6万円から食費と日用品費の合計を引いた額は、そのままイオン銀行に残額積立として貯まっていくしくみであり、2万円を超えました。
予想以上に貯まるので、当初「なんちゃって積立」として名づけたものは、もはや本格的積立となっております。
⇒イオンカードセレクトでなんちゃって積立始めます
これも、イオンカードセレクトにしたことで、オートチャージ分のwaonポイントが二重取りできるので、waonポイントの効果も大であります。
イオン銀行の金利は、イオンセレクトカードを作ることにより、普通預金の金利が0.12%とすこぶる高くなるので、いつでも引き出せる普通預金でありながら、金利は定期預金並みという、すばらしいシステム。
このままなんちゃって積立を増幅させていきたいです。
ところで・・・
「イオン女子」という呼び方に賛否両論が集まっていますが、私のことは「イオン女子」って呼んでいいよー。
イオン大好きだもん。
イオンにここまでお世話になってるもん。
・・・・って、
イオン女子って、女子大生の形容ですか?
こりゃまた失礼いたしました。

タイトルとURLをコピーしました