イオンが1年間で返してくれたお金

スポンサーリンク

イオン株主配当金が届きました。
第89期(平成25年3月1日~平成26年2月28日)の期末配当金は、1株あたり13円。
昨年は12円でしたので、1円値上がりしました。
DSC04811.jpg
イオンの株を買って、配当金を受け取って、株主優待であるキャッシュバックをもらって、さらにwaonポイントをもらって・・・。
イオンをとことん使うことによって、私いったいどのくらいイオンからお金を返してもらったんだろう。


【とことんイオン】
イオン系列のお店が近くにでき、イオンのお店に行く回数が増えた。
イオンの株を購入した。
株主優待であるキャッシュバックを得るために、買い物はほとんどイオンでするようになった。
イオンカードをイオンwaon一体型に変え、さらにポイント二重取りのためにイオンカードセレクトに変更した。
waonポイントを貯めるため、なるべく火曜日の朝にイオンで買い物をするようになった。
この1年で、私のイオン愛はますます大きくなりました(笑)。
今回届いたイオンの株の配当金は、1株13円也。
DSC04809.jpg
私は100株保有しているので、1,300円から所得税・住民税が引かれ、1,036円の受け取りとなります。
これは半期分なので、1年間の配当金は1株あたり26円。
昨年よりも上がってます。
⇒イオン株主配当金 えっ?これだけなの?
イオンの株主になると、配当金が得られるだけではありません。
私は100株保有しているので、イオン系列のお店で買い物をした分の3パーセントが現金で戻ってきます。
さらに、waonで支払うとwaonポイントが貯まる。貯まったwaonポイントはwaonにチャージして電子マネーとして使える。
イオンカードセレクトでオートチャージすると、waonポイント二重取りができる。
イオンで買い物しているだけなのに、こんなにキャッシュバックしてもらっていいの?ってくらい、お得感満載のイオン。
実際1年間でどのくらいお得だったのかな。
【イオンから返してもらったお金&電子マネー】
イオン払戻
昨年度の配当金、株主優待キャッシュバック、waon電子マネーをすべて合計すると
なんとなんと19,225円!
1年間で2万円近いお金がイオンから戻ってきてるのです。
私がイオン集中買いしているってのもありますが、電子マネーとして還元されるwaonも家計に直結しているので、本当にありがたいお金です。
2014年4月のイオンの株は1株1,200円。
私が購入したときは、960円くらいでした。
100株買っても10万円弱。
10万円の投資で、年間2万円近いキャッシュバックが得られるなんて、こんな高配当あります?
いまどき、銀行に10万円預けたって、1年間の利子なんて50円にも満たないのに。
イオン万歳!
今年のキャッシュバックは、1万円を超えていたし、イオンカードセレクトを作ってwaonポイント二重取りしているので、昨年よりもwaonはもっと貯まるはずだし、今年はもっとイオンからお金を返していただく予定であります。

タイトルとURLをコピーしました