まさかの不味いコーヒーゼリーで気付いたこと 

スポンサーリンク

最近コーヒーゼリーをよく作ります。
とっても簡単に作れるし、自分で作ればリーズナブル。
暑くて食欲がないときでも、ゼリーならツルッといただけます。
DSC05453.jpg
なんたってコラーゲンだしね♪
お肌にも良さげだし♪
ところがです!
先日のコーヒーゼリーは不味くてまずくて、とてもじゃないけど食べられませんでした。
捨ててしまってごめんなさい。
食べ物を粗末にしてしまってごめんなさい。


【コーヒーゼリー】
市販されているコーヒーゼリー。
3つ連なってセットになっているお手頃価格のもの。
3つで100円くらいですが、それでもやっぱり自分で作ったほうがはるかに安い。
作り方もいたって簡単です。

熱湯500mlにインスタントコーヒー大さじ2杯をよく溶かす
ゼライス5g×2袋をよく溶かす
砂糖大さじ3~4杯をよく溶かす
あとは冷やせば出来上がりです。
もう何度も作っているので、分量も完全に暗記。
横むいてても作れます(←うそです)
DSC05445.jpg
生クリーム入れたり、バニラアイスと一緒に食べてます。
夏はさっぱりしていておいしい。
【冷凍してはいけない】
先日、娘がコーヒーゼリーを間違って冷凍庫に入れてしまいました。
そのまま朝まで気づかれることなく経過。
朝、かっちこちに固くなったコーヒーゼリーが冷凍庫で発見されました。
ま、いっか。
冷蔵庫に入れておけば、またほどよく溶けて食べられるでしょ。
と思い、冷蔵庫へ移動。
ところがです。
冷蔵庫に入れたコーヒーゼリーは、半分くらいが液体となりました。
そして残りのゼリーは・・・。
DSC05395.jpg
画像でわかりますか?
もうね、「オレに触れるな、ヤケドするぜ」と言わんばかりのゼリーとなってます。
ゼリーの滑らかさは何処へ?
表面がささくれだって、とげとげしくて、道を踏み外したヤサクレたコーヒーゼリーになってしまいました。
さらに食べてみてびっくり!(←食べた)
凍っただけなので、味に変わりはないと思われるのですが、食感がザシザシしてすごーーく不味いのです。
味は一緒、味は一緒・・・と念仏を唱えるように騙しだまし食べてみたのですが・・・。
ぬぉぉぉぉ~!
無理です。
もう食べることができません~。
食べ物は無駄にしないがモットーですが、こればっかりは、こればっかりはっっっ!
食べることができませんでした。
市販のゼリーって凍らせて食べたりしますよね。
特に小さなカップに入ったものとかは、お弁当の保冷剤代わりに凍らせて持っていけるし。
凍ったゼリーでもおいしくいただけるのは、いかに添加物が含まれているかってことなんですよねぇ。
ふだんはあまり食品の添加物なんて気にしないのですが、ちょっとばかり気になった我が家のコーヒーゼリー事件でした。
手作りのゼリーは決して凍らせてはいけません。

タイトルとURLをコピーしました