ほんとに床がピカピカしてきた 米のとぎ汁で拭き掃除をした結果

スポンサーリンク

何十年と、お米を研いでは捨ててきた米のとぎ汁。
なんだか急にもったいなくなり、とぎ汁で床掃除をしようと思ったのが1か月前。
DSC06068.jpg
今日、あれ?って気づいたのです。
なんだか床がピカピカしてない?
これぞ、米のとぎ汁でワックス効果!


【米のとぎ汁がワックスになる】
米のとぎ汁には、界面活性剤のような油分が含まれているそうなので、床掃除に使うとワックスをかけたのと同じ効果が得られるとのこと。
私、家を建てて最初の3年くらいまでは市販のワックスを使って、フローリングにワックスがけをしていたのですよ。
たいていは春が過ぎて、窓を開けられるような気候になってから。
市販のワックスは、匂いがけっこうキツイ上、すぐに乾かないので、ワックスがけをしたあとは風通しをよくして乾かさないといけないのですよね。
それがだんだん面倒になり、その後は床を拭き掃除する程度。
これもめったにしない・・・。
たいていは掃除機をかけて終わり。
よっぽど汚れが目立ったときや、何かをこぼしたときは床をごしごし掃除するんですけどね・・・。
米のとぎ汁がワックス代わりになるというのは、ずいぶん前に何かで聞いていたのですが、これも実行せずにいたのです。
でも先月、排水溝に流れていく米のとぎ汁を見ながら、もったいないなぁ・・・と思うようになり、ひらめきました。
そうだ、毎日お米を研いだら出るとぎ汁で、床を拭き掃除するようにすれば、いやでも掃除をするし、ワックスがけにもなるから一石二鳥じゃないの?
⇒キッチンの床掃除 いやでも毎日やる方法
【米のとぎ汁で掃除をしてわかったこと】
ほぼ毎日お米を研ぐので、とぎ汁はほぼ毎日生産されます。
最初の2回までのお米を研いだ水をバケツにあけて、キッチンの片隅に置いておきます。
あとは、何かを煮ている間とかそんなスキマ時間を利用して、床掃除をしちゃいます。
休みの日などは、リビングの床まで拭き掃除をするようになりました。
とぎ汁で床掃除をしてわかったこと。
●とぎ汁はデンプンだが、拭いたあともベタベタするようなこともなく、乾きも早い
●匂いも特に気にならない
●ワックス効果が感じられるようになるのは、1か月経ったころ
●とぎ汁の使用期限は2~3時間
そうなんです。
最初のうちは、ただの水拭きをしているのとさほど変わりないと思っていたのですが、とぎ汁を使うようになってから1か月。
おっ?
なんか床がピカピカしてない?・・・って思うようになりました。
DSC06067.jpg
リビングの床
リビングの床は、1週間に1回程度しかとぎ汁で掃除してなかったので、せいぜい4~5回拭いたくらいなのですが、最近なんだか床がきれい。
とぎ汁に含まれる米ぬかが、フローリングの小さな傷に入り込んでスキマを埋めてくれるそうで、これもピカピカして見える原因かもしれません。
そして、とぎ汁はナマモノですので、せいぜい2~3時間以内に掃除しないと、とぎ汁が臭くなっちゃいます。
先日、とぎ汁のことを忘れていて、朝まで放置していたら、かなり異臭を放っていました(汗)。
こんなわけで、なんだか強迫観念にかられて、とぎ汁が出たらすぐに掃除をするようになりました。
あ・・・、たまに拭き掃除が嫌な日もあって、こんな日はとぎ汁を捨てちゃうこともあり・・・。ごめんなさい。
【とぎ汁で掃除をできないお宅】
えりあママさん情報ですが、とぎ汁で床掃除をすると、飼っているワンコがぺろぺろと床を舐めまくるそうです。
とぎ汁ってデンプンだもんね。
犬の嗅覚をさぞかし刺激するんでしょうね。
DSC05819.jpg
犬や猫を室内飼いしている場合は、とぎ汁は使わないほうがよさそうですね。
さらに、とぎ汁を庭の植物にまくと、栄養たっぷりでよく育つようになるそうですが、過度に与えすぎるとよくないのだとか。
やはりとぎ汁はデンプンですので、植物の根が虫や小動物にかじられることもあるそうです。
なんでも一長一短があるので、自分に合ったもので上手に利用していきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました