これは更年期障害だったのか?じんましんが治らない

スポンサーリンク

更年期障害と聞いて、思い浮かべるものはなんでしょう。
多量の発汗、のぼせ、めまい、動悸、イライラ、不安・・・。
うーん。私の場合はたいしたことないなぁ。
毎日、おもしろおかしく生きてるし、仕事に家事に忙しく、悩んでるヒマもありません。
私って、更年期症状は出ないかもなぁ・・・。
DSC06388.jpg
なんて思っていましたが、いまだ治らないじんましん。
もしかしてだけど・・・
もしかしてだけど・・・
これって、更年期症状なんじゃないの?


【突然のじんましん】
突如出てきたじんましんを、「オトナアレルギー性紫斑病」と勝手に命名したのは先月のこと。
結局血液検査も特に異常なく、医師からは「なにかのストレス性のじんましん」と診断されました。
⇒オトナAKBならぬオトナアレルギー性紫斑病
食べ物が原因ではない、何かのストレス性のじんましんって、治るまで時間がかかるもの。
そう覚悟して、アレルギー用の薬をずっと飲み続けていました。
相変わらずお風呂に入って温まると、足にはあっというまにじんましんが広がります。
DSC06260.jpg
それでも、朝になるとじんましんはひけていて、日中はじんましんの存在も気にならなくなっておりました。
処方していただいたアレルギーの薬もちょうどなくなるころ・・・再び日中腕にもじんましんが出現。
あれれ?
これって、もしかして更年期によるじんましんじゃないの?
そう確信しました。
【更年期とじんましん】
女性ホルモンが急激に減ることで、身体のあちこちに様々な症状を引き起こすのが更年期。
それが日常生活も脅かすほどひどくなると、更年期障害といいます。
ホットフラッシュやのぼせ、ほてりなどは、よくきく更年期の典型的な症状ですが、実はじんましんも更年期症状のひとつなんだとか。
ホルモンバランスが崩れると、身体の免疫機能も低下し、ちょっとした刺激やストレスによりじんましんが出やすくなるんだそうです。
そっかぁ。納得。
私のじんましんは、更年期症状のひとつだったんだなぁ。
日ごろ、イライラや不安やストレスも特に感じていないし、のぼせもほてりもないし、私は更年期とは無関係だわ・・・なんて思っていましたが、やっぱり身体は正直なものです。
じんましんとなって現れて、私に更年期のサインを教えてくれたのですね。
【現在の更年期症状】
そうえいば、今年のお正月明けに、自分の更年期症状をまとめていました。
⇒女性はどうやって歳をとっていくのだろう 更年期症状のまとめ
そのときと、現在を比較して、再びまとめてみました。
●精神系(ホルモンバランスの乱れに、公私ともにストレスを抱えやすい年齢と重なるため)
①めまい
これは今は、まったくありません。
2年前に毎日のように感じためまいは、半年ほどでおさまり、今はまったくナシ。
②記憶力、判断力の低下
これは日々感じます。
忘れないようにメモをあちこち貼るようになりました。
そのメモをどこに貼ったかというのを忘れてしまったりして、もう救いようがありません。
●運動器系・皮膚分泌系変化(卵巣ホルモンの減少による)
①関節の痛み、肩こり、腰痛
これも今はほとんどありません。
いや、時々肩こりはありますが、ライズトロンを買ったおかげで改善しています。
⇒肩こりは自宅で治る ライズトロンexを買ってわかったこと
②口のかわき
たまにありますが、以前よりはあまり感じません。
③視力低下
めちゃくちゃ視力が悪くなったのは実感しています。
もうすぐ免許更新があるのですが、果たして裸眼でパスできるのだろうか・・・。
メガネを用意していったほうがいいのかな・・・と現在悩み中。
●内分泌系(ホルモンバランスの乱れによる)
①月経異常
2年前から不規則で、現在は2~3か月おき。
●その他
①便秘
漢方薬を飲んでなんとかなってます。
②冷え
夏でも靴下が欠かせなくなりました。
以上。
まぁまぁ、小症状はありますが、どれも深刻ではなく、あまり気にならないものばかりです。
しかし、これらにじんましんが加わってしまいました。
追加でアレルギーの薬を処方してもらいましたが、いったいいつまで飲まなきゃならないんだろう。
このままずっと続くようであれば、医療費の積立も見直さなければなりません。
更年期症状といっても、個人差がとても大きくひとによって様々です。
また、更年期症状だと思っていても、実は何かの病気が隠れていたりもします。
日常生活に支障をきたすようであれば、きちんと受診することも大切ですね。
とりあえず、劇団四季に行くまではアレルギー症状は小康状態でいてくれなくては困ります。
劇団四季を観ている間に、バリバリバリバリ・・・身体中を掻いていたら、隣の方にも迷惑だもんねっ。

我が家の食費と晩ごはん
⇒1週間の晩ごはん 9月30日~10月6日

タイトルとURLをコピーしました