お菓子代の節約 まとめ買いで月5,000円以内をめざす

スポンサーリンク

昨年の我が家の食費は月に5万円ほど。
その中で嗜好品代は約1万円。
食費の2割りが嗜好品代ということになります。
DSC03654.jpg
高いよ!かかりすぎでしょ!
と思う反面、高校生と中学生の食べ盛りがいるんだもん、しかたないよ・・・と言い訳する自分。
嗜好品代を節約するにはどうすればいいの?


【嗜好品代の分析をしてみた】
物事を改善するには、まず現状を把握しなければなりません。
なので我が家の嗜好品代の内訳を見てみました。
嗜好品代に含めているものは、お菓子、ジュースやコーヒーなどの飲料がメインです。
アルコール代は含みません。
私はお酒は飲まないし、夫は自分のおこづかいの中からお酒を買ってきます。
あまり果物を食べない子どもたちのために、ジュースは果汁100%のものをよく買います。他に炭酸飲料も少し。そして、コーヒーや紅茶、緑茶も。
この飲料が嗜好品代の中で占める割合ってけっこうあるかも・・・と思い、先月は飲料を別計算してみました。
12月の嗜好品代内訳
●お菓子など 8,497円
●飲料    4,148円
クリスマス時期でもありましたので、いつもより炭酸飲料を多く買ったせいもあり、飲料に4,000円も使っていました。
それにしても、お菓子代が8,000円以上。
やっぱり高いなぁ・・・。
【お菓子代が高いわけ】
●中高生がいる
●私が仕事をしている
●夫も意外とお菓子を食べる
この3点が原因ではないでしょうか。
中学生、高校生・・・お菓子食べます。
部活から帰ってくると甘いものを欲しがります。
私が仕事から帰宅してごはんを作るまでの間、どうしてもお腹がすいた子どもたちは、お菓子を食べてしまうことも多々あり。
子どもたちが小さかったころは、「ごはん前にお菓子はダメ」と言っていましたが、さすがに今はそれも通用しないし・・・。中高生になれば、お菓子を食べてもごはんもガッツリ食べますし。それだけお腹がすいている子どもたちに、もはや「ごはん前にお菓子はダメ」とは言えません。
そして、数年前に外傷性気胸で入院した夫は、あまりお酒を飲まなくなりました。昔は必ずごはん食べながらビールを飲んでいた人なのですが・・・。
お酒を飲まなくなった代わりに、コーヒーとお菓子は食べるようになりましたね。
お菓子を食べる人3人と考えたら、1人あたりのお菓子代は月に3,000円かからないくらいですから、まぁまぁ妥当な線かなぁ・・・。(と正当化しようとする)
【今年のお菓子代の目標】
月5,000円以内を目安にしたい。
私も悪いのです。買い物に行ったときに、目についたお菓子をあれこれ買うから。
家にあれば当然食べますよね・・・。
昨年は買い物回数を減らすために、ネットで注文して日用品代を約半減することができました。
⇒日用品費半減 私のたった3つの方法
ならば、この方法をやってみる?
お菓子もまとめてネットで注文っていうやつ。
DSC03653.jpg
というわけで、以前頼んだことのあるミニショップ食蔵さんでお菓子をまとめ買い。
いろいろバラエティ豊かにお菓子を詰め合わせしてくれます。
地元では見たことのないようなお菓子も。
さりとて、子ども騙しの駄菓子的なお菓子じゃないところが好き。
⇒見たことのないお菓子でちょっと得した気分♪
試行錯誤的にやってみたいと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

タイトルとURLをコピーしました