お店で食べたおいしいものは家でも作る節約根性

スポンサーリンク

東京で食べたおしいもの。
こちらは、羽田第二ターミナルのイタリアンのイルピノーロカフェ。
DSC04366.jpg
シーザーサラダです。
なんておしゃれなんでしょ!
ふだん外食はめったにしませんが、旅行のさいには、家では食べられないようなものを食べます。
だって、それが旅行の醍醐味だから。


【東京のおいしかったもの】
●生ハムとモッツァレラチーズのパニーニ
DSC04365.jpg
⇒イル ピノーロ カフェ 羽田エアポート店
外側はカリッカリのパンですが、中にはモッツァレラチーズと生ハムがはさんであります。
パンの内側は、バジルが練りこんでいるのか?緑色です。
ちなみにパニーニとは、イタリア語でハムなどの具材をパンではさんだもの。サンドイッチのようなものかな。
こんなにカリカリに香ばしくパンは焼けないので、家では作れないなぁ。
パン生地にバジルなんておしゃれなものも使わないし・・・。
●オマール海老のスープ
DSC04371.jpg
濃厚です。
オマール海老ってこんな味なんですね。
いやはや、ふだんオマール海老なんて口にすることないですからね。
オマール海老だろうと、車海老だろうと、海老はみんなおいしい(by庶民)。
こんな濃厚スープは家では作れないから、やっぱり外食して正解です。
●オマール海老のパスタ
DSC04376.jpg
⇒100本のスプーン 幕張新都心店
量が少なっ!って思いました、最初。
しかし、オマール海老のソースがあまりにも濃厚で、半分食べるころにはものすごい満腹感が襲ってきました。
満足です、お腹いっぱいです。
オマール海老、万歳です。
●キャラメルポップコーン
DSC04472.jpg
ディズニーランドのポップコーンは、カリッカリですごくおいしい!
やっぱり出来立てだからですよね。
TDLでおいしかったと思えるものが、ポップコーンしかなかった私・・・。
しかたありません、魔法の国のものは、どうやら私の口には合わないようで・・・。
●温卵のせぶっかけうどん
DSC04508.jpg
⇒はなまるうどん
長男のアパートの近くにあるはなまるうどん。
帰るときには、必ずここに立ち寄って、うどんを食べてから帰宅します。
安いのにおいしい。
天かすは無料ですので、いつもついついのせすぎちゃいます。
【外食で刺激を受ける】
子どもたちが大きくなってからは、我が家はほとんど外食をしなくなりました。
家族みんなが帰宅時間がバラバラですし、土日もそれぞれ予定があり、なかなか全員が揃うことがありません。
自然と外食はしなくなりました。
なので、旅に出たときは、お金のことは気にせずに食べたいものを食べます。
お金のことは気にせずに・・・とか言っても、そこは庶民なので、ひとつのメニューが何万円もするようなものは食べませんけどね。
外食すると、家で作る料理のヒントにもなるので、とてもよい刺激を受けます。
黙って外食にお金を取られない、取られたら取り返す的な、貧乏根性 節約根性です。
で!
イルピノーロカフェのシーザーサラダがとてもおしゃれだったうえ、家でも作れそうな気がしましたので、さっそく作りました。
【我が家流シーザーサラダ】
DSC04683.jpg
イルピノーロのシーザーサラダと大差ないよね?(自画自賛)
次男は
「家でおいしいサラダが食べられるのは、我が家くらいだな」とか、言ってくれちゃったりするし。
もっとも、私が東京に行っている間、次男は留守番をしていたので、イルピノーロカフェのシーザーサラダは食べていないのですが、次男には
「このシーザーサラダはイタリアンカフェで食べたのと同じ味」
と、何度も言い聞かせています(洗脳も大事)。
家で作るクルトンはいたって簡単。
DSC04664.jpg
冷凍保存していたパンの耳。
DSC04665.jpg
細かく刻んで、オリーブオイルとマジックソルトを使います。
DSC04668.jpg
家でも簡単にクルトンができちゃいます。
参考レシピはこちら↓
Cpicon 手作りクルトン。 by つくしぐみ
手でちぎったサニーレタスや水菜などの葉物に、クルトンとカリカリベーコンをのせて、粉チーズをかけます。
ドレッシングは、マヨネーズとマスタードを混ぜて牛乳でのばしたもの。
家で作れば、100円もかからないシーザーサラダですが、イタリアンカフェでは800円くらいしたような・・・。
そんなことを考えていると、なんだか勝ち誇った気分になるから不思議。
外食に勝った!と思える瞬間です。
さすがにオマール海老は、この辺のお店では売っていないので、オマール海老のパスタは作れません。
ってか、オマール海老が売っていたとしても、きっと高くて買えません。
ここが、外食に負けた・・・と思う瞬間でもあります。
すみません、何の勝負だよ・・・って話になってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました