おいしい毛蟹の選び方 ネットであれば口コミのよいお店を

スポンサーリンク

蟹の旬は冬なんだって。
どうりでおいしいはずです。
DSC03664.jpg
蟹を買うなら断然活蟹。
活きた蟹を自宅で茹でて食べると、すごくおいしい。
冷凍のものとは比較にならないおいしさです。
今年も年に1度の贅沢をいただきました。


【おいしい毛蟹の選び方】
重くて殻が硬いもの。
これが身がぎっしり詰まっていておいしい毛蟹。
でも、毎年ネットで頼む我が家のような場合は、信頼できるお店を選ぶしかありません。

で、我が家が毎年お世話になっているカニのマルマサさん。
昨年は、獲れた毛蟹をその場で浜茹でしてすぐに送ってもらいましたが、今年は活蟹を頼みました。
【カニのマルマサさんはここがいい!】
●指定した日に届く
当たり前のことですが、年末年始の忙しい時期でも、ちゃんと指定した大晦日に届きました。
本当にありがたいです。
●蟹をゆでる専用の塩のおまけつき
DSC03661.jpg
活毛蟹を頼むと、必ず専用の塩をつけてくれます。
カニ専門店のオリジナルブレンドの塩。
これで蟹を茹でるので、塩加減が抜群にいい!
●活かボイルか選べる
多くのお店はボイルの蟹がほとんどですが、カニのマルマサさんは活毛蟹かボイル毛蟹が選べるところがいい。
ボイルは、カニを扱うプロの方が絶妙な塩と茹で加減で、そのまま直送してくれるので、十分おいしい。
でも、私はやっぱり活毛蟹を自宅で茹でて食べるほうが好き。
●訳ありでも問題なし
足がとれちゃったとかという訳あり毛蟹を安く提供していますが、味はまったく変わりないので、すごくおいしい。
毎年訳あり毛蟹を頼んでますが、どこが訳ありなのかわからないくらい。
DSC03671.jpg
今年は5匹のうち1匹が足が2本とれていたもの。1匹が足が1本とれていたものでした。
残りの3匹はなにが訳ありか、まったくわかりませんでした。
【蟹を茹でる】
昔、結婚式の引き出物でいただいた蒸し器。
この蒸し器にお湯を入れて、専用の塩を入れて、ちょうど5匹の蟹がおさまります。
DSC03676.jpg
蟹は甲羅のほうを下にして沸騰したお湯に入れます。
なんでかって?
わかりません。(笑)
カニのマルマサさんから送られてきた、茹で方の説明書にそう書いてあったから。
写真つきの説明書がついているので、自宅で茹でたことのない人でもちゃんとできます。
DSC03683.jpg
今年も蟹みそびっしりで、おいしい毛蟹をいただきました。
1匹全部食べ終わるころには、お腹いっぱいでもう毛蟹はみたくないほどに。
来年のお正月まで毛蟹は食べなくてもいいほどに、大満足でした。
DSC03665.jpg
活毛蟹/毛がに専門店の味 濃厚なかに味噌をお試し下さい。お得な業務用セット!カニパーティー…
年に1度の我が家の贅沢品です♪

タイトルとURLをコピーしました