あったか裏起毛デニムが最高に履き心地がよかった

スポンサーリンク

冬でもデニムのジーンズを履いていてなんとも思わなかったのは、若いころのお話。
冬は裏起毛のデニム。これじゃないと過ごせなくなりました。
DSC06652.jpg
求む!着ぶくれしない裏起毛のジーンズ。


【ジーンズも裏起毛】
ジーンズも裏起毛素材ができて、とってもありがたい時代となりました。
冷んやり感のあるデニムのジーンズは、夏はもちろん冬でも同じように履いていましたが、一度裏起毛のジーンズを履いてからは、もうこれ無しでは過ごせない冬シーズン到来です。
暖パンと呼ばれるダボっとしたシルエットの裏フリース素材のパンツは、あまり好みではありません。
モデルさんのように脚が細くて長ければ、暖パンもかっこよく着こなせるんでしょうけどねぇ・・・。
そんなわけで裏起毛ジーンズが、この冬も大活躍です。
【裏起毛ジーンズに求めるもの】
●温かいこと
履いてすぐにポカポカ温かい裏起毛は最高
●ストレッチ素材
縦も横もストレッチが効いているもがいい。
しゃがんでも背中が出ないよう、股上は深め。
DSC06650.jpg
●ウエスト楽ちん
ジーンズはインにして履かないので、ウエストはゴムのほうが楽。
ゴムでなくても、ストレッチ素材であれば伸びがいいのでOK。
DSC06653.jpg
●ほどよいフィット感とスリム感
あまりダボつかず、フィット感があるほうが好き。
それでいて見た目はスリム感があればなお良し。
DSC06649.jpg
今回は、セシールの裏起毛ニットデニムを購入しました。
ウエストゴム!フィット感とスリム感。
そして温かく履き心地が最高に良い。
しゃがんでも背中が出ない。
想像以上に履き心地がよかったです。
セシール - 美脚パンツ特集
【ズボン余談】
裏起毛の商品開発をした人ってすごいと思います。
だって、私が子どものころはそんな素材のものはなかったですもんね。
ずぼんの下には「下ずぼん」と呼ばれる・・・いわゆる「ももひき」のようなものを履いて学校へ行ってました。
しかもその下ズボンって、なぜか色が白と朱色しかなくて・・・。
白もおっさん臭いけど、朱色っていうのも子ども心になんだか嫌だなぁ・・・と思ったものでした。

こんなやつの朱色バージョン。
母は、女の子だから赤い色合いのものを・・・と思って購入したんでしょうけどね。
今は1枚で、裏起毛とデニムが兼ね備えてあるんだから、楽ですね~。

タイトルとURLをコピーしました