【キッチン収納】鍋・ボウル・ザル編と主婦がキッチンにいる時間

スポンサーリンク

わーい♪
新しいザルと新しいボウルがやっと届きました。
DSC05098.jpg
そして私は、20年以上使ってきたザルやボウルと決別します。


【ザルとボウル】
今回はザル・ボウル編です。
実は我が家のザルやボウルは、私が結婚前から使ってきたもの。
DSC05096.jpg
ザルなんて、こんな破れても使ってました。
基本的に、大きな穴でも開かない限り使うという・・・・、たぶんこんなところは、実家の母をみて育ったからでしょう。
でもね、最近思うのです。
あと何年生きられる?
人生の折り返し地点は過ぎたのです。
ならば、自分が快適に生きられるグッズを使うのも、人生を楽しむひとつの手段じゃないかなぁ・・・。
・・・って、人生を楽しむ手段ってのが、ザルやボウルだっつーのも、どうかと思いますが・・・(汗)。
DSC05102.jpg
うーーむ。
ザルってこんなにまばゆいものだったのね・・・。

4つのセットでこんなに安いのなら、もっと早く買っときゃよかったな・・・。
DSC05101.jpg
ボウルなんて、鏡にできるんじゃね?ってくらいです。

ボウルはガラス製にしようか悩みました。
ガラスのボウルって、お料理教室みたいでなんか憧れるんですよね。
でも、結局丈夫で長持ちのステンレス製にしました。ボウルに目盛りがついているのもGOODです。
ガラスのボウルが重いってのも気になりましたし、落としたら割ってしまいそうだったので、やめました。
結局、我が家ではお料理教室は開けないことになりました。
【キッチンの断捨離】
DSC05097.jpg
シンクの引き出しにずっと入れっぱなしにしつつ、使っていなかったもの
●ガラスの蓋3つ(鍋本体はとっくに破棄していたのに、蓋だけとっておいたもの)
●落し蓋2つ(鍋の下にしまっていて使ったことがなかったもの)
●浅い鍋1つ(テフロンがはがれて使わなくなったもの)
20年以上使い倒したもの
●破れたザル2つ
●プラスチック製のボウル4つ
以上を廃棄処分へ。
今まで本当にお世話になりました。
【シンク下の収納】
DSC05099.jpg
流しの下の引き出し収納場所です。
鍋は大・中・小の3つ。
ザルは7つ。
ボウルは3つ。
これ以上モノをふやさないようにします。
自分の収納場所にしまえるだけのモノで暮らします。
鍋って重ねてしまうと、下になった鍋がとても取り出しにくく、自然と使わなくなってしまいます。
結局、使わないままずっと過ぎるということは、それがなくても全然大丈夫ってことなんですよね。
鍋はこのほかに、圧力鍋と小さ目の鍋がひとつ、クッキングヒーターの下の引き出し収納に入れています。
【主婦がキッチンに立つ時間】
とある民間の調査によれば、主婦が1日の中でキッチンに立つ時間は4~6時間なのだとか!
私の場合は・・・
朝:朝食&お弁当作り&皿洗い片づけで1時間
夜:夕食作り&皿洗い片づけで1時間30分
ざっと考えても1日で2時間半。
他に休日には、食材の下ごしらえなんかもしますので、平均すれば3時間くらいになるかもしれません。
1日3時間×365日=1,095時間
1,095時間×60年(結婚してから85歳まで生きたとして)=65,700時間
ってか!
6万5千700時間とか言われても、全然ピンとこないんですけど。
とにかく、きれいなボウルやザルに囲まれて、鍋が取り出しやすいところに収納されていれば、キッチンに立つ時間も少しは快適に過ごせるというものです。
うーん。
強引なまとめで、すみません。

タイトルとURLをコピーしました